ベルゲン・グリーグ紀行 2009年8月15日(土)
10)グリーグの家(トロルハウゲン)を目指して

前へ  ホームページへ  北欧紀行目次へ  次へ
 
 
 まず最初に書いておきますが、ヘルシンキからシベリウスの家(アイノラ)に行くのは簡単でしたが、ベルゲンからグリーグの家(トロルハウゲン)に行くのは大変でした。

 でも、個人旅行でグリーグの家(トロルハウゲン)に行くのなら、僕が辿った道を行くしかないんです。
 体力勝負のレポートをお読みいただいて、どうするか考えて下さい (^_^ゞ。

 トロルハウゲンに行くバスは20番から24番。
 インフォーメーションの前に20,23,24番のバス停がありますが、インフォーメーションでは少し離れたバス停を勧められました。
 こちらは20~24番のバスが通ります。

 バスに乗るときに「トロルハウゲン,エドヴァルド・グリーグ・ハウス」と言って、バス停を教えてくれるよう頼んでおきます。
 バスは混んでいました。
 
インフォーメーション前のバス停 こちらのバス停の方が本数が多い
 
 
 バスは2~30分くらい走ったでしょうか。
 降りるバス停は「HOPSBROEN」。
 ベルゲン空港に行く途中です。

 バスを降りて、来た道を少し戻ると、信号がある三叉路があり、ここを左に曲がって、あとは真っ直ぐ歩きます。
 真っ直ぐといっても距離は長く、かかった時間は30分以上ですね。

 途中でいろいろな道と交差しますが、「TROLDHAUGEN」の標識を頼りにひたすら進みます。
 この道をちゃんと帰ってこれるのか、本当に不安です。
 これから行かれる方は、下の写真をプリントアウトして、不安なときの頼りにして下さい (^_^) 。

 雨はどんどん強くなって、折りたたみ傘をしていてもびしょ濡れです。
 通る車が跳ね上げる水しぶきで、靴やズボンはますます濡れていきます。
 
「HOPSBROEN」のバス停 この信号を左に曲がる
あとは真っ直ぐ歩く いろいろな道と交差するが
「TROLDHAUGEN」の標識を頼りに ひたすら歩く


 やっと駐車場が見えたときは「ああ、間違っていなかったんだ」と本当に安堵しました。
 しかし、ここからなお400m、6分歩かなくてはなりません (^_^; 。

やっと見えた駐車場 ここからなお6分 (^_^;
 
前へ  ホームページへ  北欧紀行目次へ  次へ